好きになったら毛深いかどうかは関係ないような気がするんだけどな

周りに異性の目が無い女子だけでの会話って結構言いたい放題なんですよね。

きっとこれは、何時の時代も幾つになっても同じなんだなんでしょうね。

きっと、おばさんになっても、おばあさんになっても。

でも、無駄毛ってそこまで嫌がられるものなんだって、あらためて・・・。

好きになっちゃった相手が、たまたま剛毛だったらどうするんだろうなんて考えちゃいます。

勿論、女子でも男子でも。

毛深いから好きにならないっていうわけでもないと思うし、この人は好きだけど毛深いからどうにかしてよ!っておもうんでしょうかね?直接いうのは悪いから、こそっと処理して欲しいのかな?それもなんだかなぁ~。

気が付いたらツルツルになってたなんて、ちょっと怖くないのかなと。

下着を突き抜けるたり、はみ出したりしていると、やっぱ興醒めかもしれないけど。

うん・・・その辺は分からなくもないです。

でも、それで嫌いになるのかな?でも、嫌いになるから、段になったことがあるから、ここまで話が盛り上がるんだよねぇ~。

としたら、やっぱり無駄毛の処理は蟻程度男子にも女子にも必要ってことになるよね。

君は好きだけどその毛が・・・・なんていうのが、振られる原因だなんてこれはもう顔から火が出るとほど恥ずかしくて、親友にも絶対に言えないしもし、元カレが何かの拍子に友達なんかにあいつさぁ~毛深くて・・・なんて風にちょっとでも漏らしたりしたらもう街を歩けないかもしれない。

それはやっぱりそう考えてもつらいよね。

嫌われないようにとか、好かれるようにとか、相手の好みにとか言う問題じゃなくて、もしもの時に備えてきちんと初めからある程度無駄毛の処理はしておくのがいいのかもしれないなんて考えてしまっちゃいます。

それが、普通なのかも。

でも、パートナーには直接言いにくいし、勿論言われたくもないし。

髪の毛が伸びたら、美容院に行ってカットやパーマで整えて貰うように、無駄毛もある程度見苦しくなるまえに、きちんと処理して置くのがマナーになってきてるのかも。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ