コツさえ分かれば誰でも使える家庭用脱毛器トリア

スザンヌみさきさんが、家庭用脱毛器トリアパーソナルレーザー脱毛器を使う時のコツや使用感や脱毛効果について、実際に脱毛しながら説明してくれている動画です。

最初に既に脱毛した脇の部分を見せてくれました。

元々少し色素沈着が残ってたそうですがトリアを使って少し改善された語ってます。

使い方は、上にあるスイッチを押して下の方にあるセンサーに手をあてた後に、上の方にあるレベル調整のボタンで好みのレベルに設定して照射部分を脱毛したい部分にあてています。

そのまま皮膚に照射すると痛いので、保冷材などで冷やしながら使うことを薦めていました。

照射範囲が狭いのです少しづつあてていき、水気があるとセンサーの反応が鈍くなるので照射部分の水気を時々拭き取りながらあてていった方が良いとのことでした。

暫く使っていると冷却用のファンが回りだし音が鳴りだしますが気にしないでいいとのことでした。

脇ぐらいの狭い範囲だったらトリアで充分永久脱毛できるようです。

脛とか太腿をトリアで完全に脱毛するとなると三か月位はかかるので急いで脱毛したい場合は美容外科で施術した方が早いとのことでした。

美容外科などで施術後に脱毛しきれてない細かい部分などをトリアで脱毛するという使い方も紹介されてました。

またトリアは照射範囲が狭いので、手や足の指の毛や、人に見られると恥ずかしいVラインやデリケートゾーンやヒップの奥のムダ毛を脱毛したい時は便利に使えると語っています。

バッテリーはフル充電していると足首から股の部分を一通り脱毛すると切れてしまいフル充電する時間は一時間位かるそうです。

広い範囲の脱毛は時間と根気が必要で慣れるまでは痛いのでちょっと勇気がいるとのことでした。

実際に脱毛している最中はチクッとする痛みはありそうだなと感じました。

スザンヌみきさんの足や腕は既にトリアで脱毛されていたのでツルっとしていて、とても綺麗でした。

トリアは以前見たことがある別のメーカーの家庭用脱毛器よりも使い方が簡単だと感じました。

脱毛時にサングラスをかける必要も無くて特別なボデイクリーム等も使用せずに手軽に自宅で脱毛出来るトリアは、使い方とコツさえ分かれば誰でも手軽に使える家庭脱毛器だということが、動画を見てよく理解できました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ